アンケート実施中です!※サイドバーに設置中(スマホ版は下にあります)

【FF14】残された最大の謎も・・・。パッチ5.1トレーラーで気になった点まとめ!(ニーア中心)Part2


こんにちは~!

パッチ5.1動画から「ヨルハ:ダークアポカリプス」を解析してみよう!の第二弾になります!

前回の記事では、主に2P等の主人公を取り上げてみましたが、今回は敵キャラ等を中心に見ていきたいと思います!



前回の2P達の解析記事はこちら↓



機械生命体


こちらの画像は、パッチ5.1のトレーラーに出てきた「機械生命体」です。この辺はニーアシリーズから、そのままの状態で登場していますね!

機械生命体とは、ニーアシリーズに登場する敵キャラです。なぜ存在しているのか等、詳しい設定は書くとネタバレになってしまうので、気になった方はニーアオートマタをやってみると深く知る事ができます!

ニーアオートマタに登場する機械生命体


こちらの上の画像は、原作のニーアオートマタに登場する機械生命体です。様々な形のタイプがいるのですが、このタイプは序盤から出てくる形の機械生命体ですね!

もし他の形や、機械生命体の設定デザイン等が気になった方は、「NieR:Automata開発ブログ」にとても詳細に記載されていますので、見てみるとおもしろいかもしれません!




機械生命体(FF14版)


ちょっと分かり辛いんですが、FF14版の機械生命体と思われる敵と戦っているシーンです。

第54回PLLで発表された機械生命体


そしてこちらの上の画像が第54回PLLで発表された、FF14版の機械生命体デザイン。トレーラーに映っている中央に見えるアーム部分が、こちらの機械生命体と似ていますよね!

ニーアオートマタでの弾幕攻撃


ちなみにトレーラーにも出ているこの赤い球もしっかりニーアからの登場です。プレイヤーから通称「イクラ弾と呼ばれる敵からの攻撃で、原作だと上記画像のように、弾幕状に撃たれる事が多いです。

その為、プレイヤーからは「イクラ弾幕」などと呼ばれたりしています。

大型機械生命体(戦車)


今度は中ボス・ボスレベルの「大型機械生命体」を見ていきましょう!


こちらがトレーラーで確認できた大型機械生命体です。こちらは戦車タイプですね!こちらもしっかり原作のニーアオートマタに登場していた敵キャラになります!

見るとフィールドみたいなところで戦っているので、ボス戦かもしれませんね!



超大型機械生命体


こちらも確認できた大型機械生命体です。原作のニーアオートマタでは「エンゲルス」という名前が与えられていました。

左がニーアオートマタ版                右がFF14版   


比較してみても、デザインはまったく同じです!そして、この「エンゲルス」は超大型機械生命体と呼ばれるくらい、サイズも大きいです。もし戦うとしたらどんなギミックになるんでしょうか・・・!

ポッドによる移動も?


トレーラーでは、ポッドに捕まって移動しているシーンも登場しました!これもニーアファンにとっては嬉しい演出の一つ!!ちなみに敵キャラではありません!

ニーアオートマタでのポッド移動シーン


原作では高所から降りるとき等に、ポッドに捕まりつつ滑空することが可能でした。個人的にはFF14ではマウントとして欲しいところ!!

ちなみにポッドとは、アンドロイドを支援する随行ユニットになります。


このような機械型の支援ユニットです。ヨルハ部隊員に標準装備されており、色や形が違うものなど、種類も様々です。



最大の謎


ここまで2記事に渡って、中心キャラクターや敵キャラ等を見てきましたが、最大の謎だと思われる部分はこちら・・・。


こちらの「ヨルハ:ダークアポカリプス」のタイトルイメージイラストです。

ちょっと気になる部分を赤丸で囲ってみましょう。


この赤丸部分です。一瞬これはプレイヤー側の光の戦士なのかなと思ったりもしたのですが、明らかに立ち位置が敵側なんですよね。そして、武器を構えて2Pと対峙しているようにも見えます。


画像を拡大してみました。


う~ん、黒くなっていてよく分からない(笑)

本当に敵なのか、それともヨルハ部隊の味方なのか・・・。とても気になりますが、この部分は実際にやってみないと分からなそうです!!

色々考察が膨らみますが、今は実装日を楽しみに待ちましょう~!!

ではでは~!ノシ




その他のニーア関連記事はこちら↓




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です