アンケート実施中です!※サイドバーに設置中(スマホ版は下にあります)

【FF14】パッチ5.1に向けて、ニーアオートマタの主要人物を予習してみよう~!


こんにちは~!

もうすぐパッチ5.1が来ますね!そしてついに『YoRHa: Dark Apocalypse』が解禁されます!

まだどんなストーリーが見れるのか分かりませんが、登場人物を少しでも知っておけば、ニーアオートマタをやった事がない人でも、このコンテンツを更に楽しめるはず!

レイドに関わってきそうな主要人物に絞っているので、サクっと読めるかと思います!

それではいってみましょう!


2B(ヨルハ二号B型)

2B紹介


ニーアオートマタの主人公の一人、2B(ツービー)です。

自動歩兵人形「ヨルハ部隊」の一員として派遣された汎用戦闘モデルのアンドロイド。目元の黒い布は戦闘用ゴーグル。目元を見せることはほとんどありませんが、ニーアオートマタのゲーム中では見る事が可能です。

戦う2B


戦闘方法は、刀や槍などによる近距離戦闘をメインに行い、遠距離攻撃には「ポッド042」に搭載された武装を使用します。

性格は冷静沈着。ヨルハ部隊の規律もあってかあまり感情を表に出そうとはしない。そのため一見冷たいようにも見えるが、仲間に対しては配慮や思いやりを持って接している。その為、仲間の9Sにも優しい一面を見せたり、実は感情深い面も持ち合わせています。

パッチ5.1メインアート


パッチ5.1のメインイラストの左側にも2Bらしき人物が描かれているので、FF14にも登場してくる可能性が高いですね!

2Bと9Sの初期装備名


パッチ5.1のパッチタイトルの『白き誓約*黒き密約』は、2Bと9Sの持っている初期装備の刀の名前から来ていると思われます!



9S(ヨルハ九号S型)

9S紹介


もう一人の主人公9S(ナインエス)です。

最新型のスキャナータイプのアンドロイド。戦闘よりも調査・ハッキングを得意としています。

性格は2Bに比べてやや子供っぽいですが、好奇心旺盛!それに加えて、ヨルハ部隊の中でも感情表現が豊かで優しい面も多く見られます。

2Bと9S


冷戦沈着な2Bと正反対な性格なのですが、二人のやり取りはとても面白く、2Bも9Sのおかげで違う面が見れたりできます。

『YoRHa: Dark Apocalypse』 にはまだ登場するのか分かりませんが、2Bが出るならきっと9Sも登場すると思っています!



ポッド

ポッド紹介


ヨルハ部隊員に標準装備されている随行支援ユニット。浮遊しながら随行している。主に遠距離攻撃用の各種武装を搭載。移動面のサポートも行います。

司令部からの通信を表示したり、助言やナビゲーションも行ってくれます。機械的な話し方ですが、意外と感情を持ち合わせているような、人間臭い部分も見る事ができます。

それぞれのポッド


白いポッドが『ポッド042』で2B専用。

黒いポッドが『ポッド153』で9S専用です。

ポッドにより、ナビゲーションの音声も違っていたり、性格も少し違っています。白いのが男性音声。黒いのが女性音声だったりの違いもあります!

釣りをするポッド


しかも、ポッドで釣りをする事も可能です!!ちゃんと魚がかかると、釣りあげて持ってきてくれます!

飛ぶポッド


そして忘れちゃいけないのがこの機能!なんとポッドにつかまれば、少しの間なら高いところから落ちても滞空することが可能です!

アンドロイドだとつかまっていても常時浮くことはできませんが、もしかしたら光の戦士なら浮けるかもしれません!!

マウントとして実装される可能性も十分ありえる!!



まとめ

いかがだったでしょうか!
今回の実装分に関わってきそうな人物を中心にご紹介してみました!

ニーアオートマタには、まだまだご紹介した以外にも魅力的なキャラクターがたくさんいるので、もしかしたらレイドが完結するまでに登場してくるかもしれません!

もしニーアオートマタに興味が湧いたら下記の記事もどうぞ!↓



パッチ5.1まであとちょっと!その前にPLLもありますね!楽しみに待ちましょう~!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です