【FF14】星屑のロッド完成~!ちょっとした逸話など

星屑のロッド


こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。

黒魔導士が50になり、やっぱりAF武器が欲しいと思い進めていた「古の武器クエスト」が終わり、「星屑のロッド」をゲットすることができました~!

今日はその星屑のロッドについて、ちょっと見ていこうかなと思います!



メテオの如く

星屑のロッドが完成!


星屑のロッドと言えば、やはり名前の通りの隕石(メテオ)が降ってくるようなデザインですよね!

FFシリーズでの初出はFF4らしいです。どんなデザインなのか見てみるとこんなようなデザインでした↓

FF4での星屑のロッド
【公式】FF Recode Keeper 最速攻略Wiki 様より引用


全然違うデザインに!!たしかに当時のドット絵をイラストとかに直すと、上記イラストのようになるんですね。これも星屑のロッドなので、頭の部分には星が2つくっついた様なデザインになっています。

ちなみにFF4では戦闘中に使用すると「プチメテオ」が放つことができます。

逸話

スターダストロット・ゼニス


上記画像は星屑のロッドの一段階強化版「スターダストロット・ゼニス」です。そして星屑のロッドにはちゃんとした逸話があります。

第5星歴時代に活躍した、黒魔導士の生みの親である伝説的女魔導士「シャトト」。
その彼女が考案した武器でもあります。
破壊の力、黒魔法の生みの親でもあった彼女は
魔法で招いた星を砕いて、その破片から「星屑のロッド」を作り出したと伝えられています。

※一部公式設定資料集「Encyclopaedia Eorzea 〜The World of FINAL FANTASY XIV〜」より引用。



たぶん女魔導士「シャトト」が詠唱したのは、メテオでしょう。その破片を自らの杖に組み込んでしまうとは、どれだけ凄い魔力を持っていたのか・・・。


そして「シャトト」の元ネタは間違いなく、FF11に登場する大黒魔導士「シャントット」でしょう。


シャントットについてはこちらの記事で少し触れています↓


こちらもかなりの大魔力を持った人物なので、もし気になった方はご覧になってみてください!




次はアートマ!

スターダストロット・ゼニスで詠唱中


古の武器クエスト~ゼニス強化までは簡単に終わることができました。そしてZWの本番はここからなので、次はアートマを目指してがんばりたいと思います。

時間がかかるクエストなので、一度にやるというよりはコツコツ空いた時間を使って進める事になりそうです。

そして星屑のロッド強化版の「リリスロッド」にも、ちょっとした逸話があったりもするので、また作成できたあかつきにはこのブログでご紹介したいと思っています。

ではでは、今日はこの辺で!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です