アンケート実施中です!※サイドバーに設置中(スマホ版は下にあります)

【FF14】新IDに映っているのはFFTの!?パッチ5.2追憶の凶星 画像をじっくり見てみよう!

パッチ5.2追憶の凶星


こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。

パッチ5.2「追憶の凶星」特設サイトが更新されて、新しい画像が公開になりました!もう各所で盛り上がりを見せていますね!

その中には、希望の園エデン:共鳴編に登場するガイアも、今までアートだけだったのがついに実際の登場モデルで公開もされてもいます!

他にもたくさんの画像が追加になっているので、気になったところを見ていきたいと思います。


追憶の凶星 <メインクエスト>

アルバート


まずはメインクエストからです。

こちらの画像に映っているのは「闇の戦士アルバート」ですね。プレイヤーモデルもアルバートと似ているキャラモデルなので、混じって見えちゃう人もいると思います。

黒い戦士AFを着ているのが「アルバート」。暗黒騎士AFを着ているのが「プレイヤーキャラ」ですね。髪の色も違ったりするので、そこでも見分けられそうです。

そして、現在復活しているアルバートの中身は、あのアシエンが濃厚ですよね・・・!プレイヤーと戦う事になるのかどうか・・・!

メインクエスト


この辺りは久しぶりのメンバーが集合と言ったところでしょうか。今回も第一世界の動向と、原初世界の動向どちらも動きを見せそうですね。

ヤ・シュトラ


そしてヤ・シュトラの画像。

第一世界に夜を取り戻し、次の課題「 暁の面々をどうやって元の世界に帰すか 」を模索中ですが、こちらがどう進行していくか楽しみです。


希望の園エデン:共鳴編

ガイア


こちらは今回初公開された「ガイア」の実機モデルです!

デザインがFF7やキングダムハーツで有名な「野村 哲也さん」なので、今までのFF14にはいなかったキャラクターデザインになっています。

今までアートが公開されていただけだったので、実際にはどんな感じになるか楽しみにしていた中、ついに公開となりました!

ガイア実機モデル


結構各所では「唇」が注目されていますね。個人的に気になるのは、FF14ではネロさんに続くハンマーキャラになりそうなので、実際の戦闘では、どんな戦いを見せてくれるか楽しみです。

あとガイアが着ている衣装が欲しいです(笑)


黒風海底 アニドラス・アナムネーシス

 黒風海底 アニドラス・アナムネーシス


そして今回楽しみにしている新ID「黒風海底 アニドラス・アナムネーシス

アーモロートの遺構ということで、こちらはエメトセルクの作り上げた幻影ではなく、実物ということ。長い時間、海底に眠っていただけあって、浸食も進んでいますが、中は一体どうなっているのか。

新ボス


そしてボスの画像も一部公開されていました。

こちらの元ネタを調べたらFFT(タクティクス)にいた召喚獣クリュプス」みたいですね!

クリュプス
公式サイト「ファイナルファンタジータクティクス獅子戦争」様より引用


身に着けている衣服も完全に一致です。まさかここから登場とは思ってもみなかったです。

新装備


そして画像に写っているプレイヤーが身に着けている装備が新IDの装備になると思いますが、「イディル装備」の色違いではないかと騒がれています。果たしてどうなのか気になるところではあります。

実際に見比べてみた感じでは、イディル装備にかなり似ていますね。右に写っているキャスター装備は、まんまイディルの色違いに見えますね。


ウェルリト戦役

ルビーウェポン


最後は「ウェルリト戦役」です。

話題のFF14版ルビーウェポンですね!

FF7ルビーウェポン
「ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*」様より引用


実際の当時FF7インターナショナルに登場していた「ルビーウェポン」はこちら。比べてみると、FF14版になってかなりリアルになったのが分かります(笑)

そして間違いなく他のウェポンも今後登場してくるとは思いますが、気になるのはストーリー。 紅蓮の時の「四聖獣奇譚」も良かったので、今回のウェルリト戦役も楽しみです!

そして戦闘曲で「FF7の戦闘曲アレンジ」が聴けるのかどうか!?気になるところです!

ウェルリト戦役


そしてもう一つ公開されたスクリーンショットがこちら。

ウェルリト戦役のキーパーソンになってきそうな二人です。二人ともアウラ族なので、今回はアウラがなにか関係してくるのでしょうか。そして装備が赤いのもルビーウェポンに関係あるのかどうか・・・。楽しみですね!!


まとめ


少しずつパッチ5.2の情報が解禁になってきています。

実装日はまだ中旬という事ですが、2月6日(木)の「第57回FFXIVプロデューサーレターLIVE」では具体的な実装日が発表されると思うので、そちらも楽しみに待ちたいところです。

今まだ謎な部分が多いなか、いろいろ想像するのも楽しい時期なので、この期間も楽しんでいきたいと思います!ではでは~!

created by Rinker
スクウェア エニックス (cd)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です