【FF14】ニーアオートマタをやってみよう!Part3





※ニーアオートマタのネタバレを含みます。未プレイの方はご注意ください!















こんにちは~!

ニーアオートマタを前回の続きからプレイしていこうと思います!

前回までは機械生命体から、まさかの謎のアンドロイドが生まれるという驚きの展開でしたが、果たして今回はどうなるのか・・・。それではいってみましょう!

前回までのあらすじはこちら↓




ベッドは1つで我慢!


謎のアンドロイドとの戦闘が終わり、 9Sの提案で 一度レジスタンスキャンプに戻ることに。

キャンプに戻ろう


ちなみに機械生命体ってなに!?って方は、こちらですね↓

機械生命体とは


こういう見た目が明らかにロボットっぽいのが、機械生命体と呼ばれているエイリアンです。一部以外はアンドロイドや人類を見ると襲ってきます。

ちょっと話がそれましたが、無事レジスタンスキャンプについた2B達。

アネモネさん!


アネモネさん
!!(レジスタンスリーダー)、なんか久しぶりのような感じがします(笑)しかも、砂漠の機械生命体の討伐に成功したことから、2B達に部屋がもらえる事に!

新しい部屋


うん、なかなか広いかな!あれ、でもこれ寝て休憩できるベッドは一つしかない!ってことは・・・

ベッドは一つで我慢


やっぱり2Bしか寝られない!
9Sは立ったままなんて可哀想そうすぎる。アネモネさん!そこは2つ用意しておかないと!でもまあ、部屋をいただけただけアネモネさんには感謝ですね!

おちゃめな司令官♪


レジスタンスでお部屋もいただけ、一旦アンドロイドの拠点のバンカー(宇宙ステーション的なもの)に戻ることに。

司令官からの新たな指令


すると司令官からレジスタンスキャンプのリーダーに資材を届けてほしいとの事。アネモネさんですね!なので、またレジスタンスキャンプに戻ります。

任務完了!


ここはサクっと終了。オペレーターからお疲れ様の言葉をいただきます。そんなオペレーターですが、なんと司令官の裏話も少し話してくれるではありませんか!

裏話開始


オペレーター「
・・・全く、相変わらず司令官は人使いが荒いですよね。

いきなりそんな事言っちゃって大丈夫!?司令官聞いているかもしれないよ!?

裏話その2


オペレーター「ルールにも厳しいし、効率優先のロボットみたいな生活を送ってるんでしょうね。


そうなのか・・!たしかにロボットみたいな・・って司令官もアンドロイドでは!?

裏話その3


オペレーター「司令官って、ああ見えて意外に大雑把なんです。

裏話その4


オペレーター「服なんて脱いだら脱ぎっぱなしの溜めっぱなしなので、よく洗濯班が嘆いてるんですよ。


洗濯班・・!本当にありがとう!でも、司令官も可愛いじゃないか~!すごい真面目そうな印象だったので、ちょっとイメージが変わりました。オペレーター、ナイス情報をありがとう!



機械生命体のテーマパーク


そしてアネモネさんに必要資材を渡し終わり、外に出るとさっそく新たな任務の指令がきます。内容はヨルハ部隊が消息を絶ったとの事まだ反応は出ているみたいなので、それを頼りに進みます。

進んで行くと、なにやら雰囲気が全然違う場所に・・・。

遊園地に到着


遊園地らしき場所が見えてきました。しかも花火や風船もたくさんあがっています。一体中にはなにがいるんだ・・。

道化師の機械生命体


早速、園内に入っていくと中にはなんと道化師等の恰好をした機械生命体がいました!!どうやら、機械生命体達が運営している様子。もちろん大半は襲ってくるのですが、中にはこちらを見ても襲ってこない個体も。

そして進んでいくと大型の機械生命体も出現し、倒すとなにやら物体を残していきます。

機械生命体のコア


ポッドの説明による、どうやらこれは機械生命体の体内にあるコアの破片とのこと。機械生命体にもコアがあったんですね。

しかもポッドの更なる分析によると、構造的に植物細胞に近似しているとの事。植物の細胞・・・。まだまだ謎が深まるばかりです。

ジェットコースター出現


先に進むとジェットコースターも動いている様子。どうやら、元々は人類が使っていた遊園地に、今は機械生命体が住み着いているようですね。

先に待つ不安


ジェットコースターの乗って進んでいくと、レジスタンスの反応地点に到着しました。どうやらこの部屋の下に反応が多数あるみたいです・・・。

ってところで、次回に続きます。何やら嫌な雰囲気がすごい漂ってきますが、一体なにが待ち受けているのか・・・。次回Part4でお届けしたいと思います!

Part4はこちら↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です