【FF14】記念すべき最初の天球儀『スターグローブ』をご紹介!【星空コレクション】

スターグローブ


こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。


本日は天球儀の基本型の一つスターグローブ」をご紹介したいと思います。


この形状を元にデザインされている天球儀も多いので、盤面に刻まれた模様の意味も含めて書いていこうと思います。



形状

抜刀時


では最初に形状から見てみたいと思います!


形は天球儀の中でも基本の型である「スターグローブ型」と呼ばれる形状になっています。

納刀時



スターグローブ型とは?

中央の盤面が母なる星と、その周囲を巡る月を示している。術者が立つ惑星ハイデリンから見た、星々の巡りを観察することに重きをおいた天球儀と言えるだろう。

※世界設定本Vol2:P.216参照)より引用



中央の盤面に描かれているクリスタルらしき模様がハイデリンを示し、その上にある白い円が月を表しているのですね。


そして展開したときに、雲の模様が描かれている盤が回転することで、空の様子を描いているように感じられます。


ちなみに裏側も同じ模様が描かれております。

納刀時:カード無し


カードを除くとこのようになっています。


惑星ハイデリンと月が描かれた中央の盤面を中心に、雲の様子とその他の星の巡りを示す円盤が回転を始めます。


続いてカードホルダーになります。

カードホルダー


ポケット部分は綺麗な青生地を使用していますね。天球儀本体が比較的、黒い色をしていた為、カードホルダーは明るめになっています。


また、下部にはクリスタルの形状の様な装飾も付いており、こちらも特徴の一つかと思われます。



性能

性能


こちらでは性能を見てみたいと思います。


■基本性能

・IL30
・魔法基本性能: 32
・物理オートアタック: 18.13
・攻撃間隔: 3.20
・装備可能Lv30~


占星術師のジョブ取得クエストをクリアすると、ジョブクリスタルと一緒に手に入る天球儀になります。


入手場所

入手場所


入手場所は占星術師のジョブ取得クエストの他に、三国(リムサ・ウルダハ・グリダニア)の各武具屋で”4,069ギル”にて販売されています。

ちなみに製作はできない為、HQ品は存在していません。


詳しい武具屋の座標こちら↓



報酬クエストについてはこちら↓




余談

余談


FF14では天球儀として登場している「スターグローブ」。他のFFシリーズでも登場しているのか調べてみました。


どうやらファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*様によると、スターグローブというアイテムはFF3に登場しているみたいです。


ただそちらは小手の防具という位置付け。


上記の理由は名前を英語名を見てみるとよく分かりました。
FF14のスターグローブを英語にしてみると ⇒「Star Globe」。日本語だと「天球儀」という意味になります。


なので、手袋の「glove」ではなく、天体儀の「globe」なので、FF3のアイテムとは違う種類になります。



まとめ


いかがだったでしょうか!


天球儀の中でも一番最初に手にする「スターグローブ」をご紹介させていただきました!占星術士を取得した方は、ほぼ全ての方が装備したことがあると思います。


もしかしたら記念に取っておいてある方もいるかもしれませんね!


そして、その他の天球儀も随時ご紹介しているので、良かったらこちらもどうぞ!


星空コレクション


ではまた次回の星空コレクションで!ではでは~!




参考資料・サイト様


ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

・Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~ Volume II (公式世界設定本)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です