【FF14】オメガM/F(人型)のモデルがあった?



※漆黒秘話と次元の狭間オメガの
ネタバレを含みます。

まだの方はご注意ください!


※オメガのモデルの情報は公式発表では
ないためご注意ください!




漆黒秘話の公開


こんにちは~!

昨日、漆黒秘話の第3話
第八霊災叙事録」が公開されましたね。
もう読まれた方も多いと思います!

プチオメガがから視た第八霊災
発生後の原初世界を描いた
物語のように感じました。

オメガは光の戦士との死闘を
繰り広げた後に最後は次元の狭間にて
消えていきましたが全体的に
ストーリーはとても印象深かったです。


そこで最後に光の戦士と戦った
オメガの人型を調べていたところ
モデルがあるらしいとの情報が
あったので調べてみました!

オメガM


最初はこちらから。

オメガMですね。

人型オメガはFF14でも珍しい
天野喜孝さんの絵を印象付ける
外見モデルになっています。


全身がこちら。

画像では武器は剣だけですが
途中で盾も作りだして攻撃してきます。

ヒトのジョブのデータを検証した結果
有用性のある武器等を作り出し
攻撃してきていると思われます。

ジョブの概念があればナイトっぽいですよね。

そしてモデルになったと噂される
天野さんの絵がこちら。


旧FF14のコレクターズエディションの

パッケージ画像です。

拡大するとこのような感じに。


オメガMと並べてみました。


ちょっと角度的に分かりにくい

かもしれませんが、たしかに似ている!

両方とも剣と盾を装備するところも
同じですね。装備している鎧も似ている。

オメガMの方がよりスタイリッシュに
なっているのを感じます。

続いてオメガFにいってみましょう。

オメガF


人の姿や行動を模倣することで生まれた

オメガ女型の形態「オメガF」ですね。


こちらのオメガFは

杖を武器に攻撃を行ってきます。

ロールでいうキャスターを
模倣しているのですかね。


しっかり全身を撮れるシーンが

なかなか無く、斜めからになっています・・!

そしてこちらのモデルに
なったと噂されるのがこちら。


FF11の拡張ディスク

アドゥリンの魔境“の中の
バトルコンテンツの一つ

ワイルドキーパー・レイヴに登場する
七支公とその配下を描いた
天野さんの作品です。

拡大するとこちら。


そして並べてみました。


たしかに似ていますね!


手にしている武器は違えど
服の形状や髪型はそっくりです!

最後に

もしオメガM、F達が本当に
モデルになって、FF14の世界に
生まれているのだとしたら
それだけで嬉しいですね!

天野さんの絵をとても綺麗な
モデリングで見れるだけでも
開発者さん達に感謝したいです!

しかも大好きなオメガという
キャラクターで!

これからも次元の狭間オメガ編は
好きなコンテンツの一つとして
プレイしていこうと思います!

ではでは!

 

参考にさせていただいたページ等

■ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*様
https://wikiwiki.jp/ffdic/
※オメガの項目から参考にさせていただきました。

■FF11用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版様
http://wiki.ffo.jp/
※アドゥリンの魔境の項目から参考にさせていただきました。

■コピーライト
ILLUSTRATION / (C)2012 YOSHITAKA AMANO

上記の皆様、参考にさせていただきまして
大変ありがとうございました。




いいね! (3いいね!)
読み込み中...




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です