アンケート実施中です!※サイドバーに設置中(スマホ版は下にあります)

デス・ストランディングのプレイ感想/レビュー!【PS4】


こんにちは~!

ついに小島監督の最新作「デス・ストランディング(DEATH STRANDING)が発売になりましたね!もう購入されてプレイされている方も多いと思います!

私も現在プレイ中で、まだ序盤なのですが、やってみての感想やおすすめポイントを書いて行こうと思います!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント


クリア後の感想/レビュー記事はこちら↓



どんなゲーム?


たぶん最初に思うのが、どんなゲームなの?と思います。

公式サイトとか、PVを見たけど、ゲーム内容がなかなか分からない!とう方が多いかもしれません。

  • メタルギアシリーズなどを手掛けた小島監督の最新作
  • 荷物を運ぶという今までにないジャンル性のゲーム
  • 豪華キャスト・声優陣
  • 重厚なストーリー
  • 美麗なオープンワールド


大きく取り上げるとこの辺りなのですが、これでも全然分からないと思うので、画像付きで見て行きたいと思います!

キャラクター


プレイヤーはこちらの「サム」になって、ゲームを進めていきます。伝説の配達人です。

このサムのモデルとなっているのが、「ノーマン・リーダス」。海外ドラマ「ウォーキング・デッド」などで有名な、海外の俳優さんです。

CV(キャラクターボイス)は、声優の「津田健次郎」さんが担当されています。こちらも有名な方です!


主人公以外にも、海外の有名な俳優さん達が、キャラクターのモデルをされています。また声優さんも有名な方が出演されていて、この世界観を盛り上げてくれます。

各キャラクターのモデルはこちらの公式PVが分かりやすいと思うので掲載しておきます。


メタルギアソリッドから引き続き、こちらのゲームにも出演されている声優さんもいるので、スネークの声だ!ビッグボスの声だ!みたいに感じる方もいるかもしれません!


目的


このゲームの目的は「荷物を運ぶこと」です。

依頼者から受けた荷物を、目的地まで届けること。それが目的になります。

最初これだけ聞くと”え?”と思う方も多いと思います。私もそう思いました。しかもゲームを実際にプレイしてみても、本当に荷物を運ぶゲームだったので、最初は驚きました。

ただ、そこに絡んでくる重厚なストーリーや、映画のようなカットシーンが加えられることで、プレイしているうちに引き込まれるゲームになっています。


そして、荷物を運ぶだけなのですが、これがなかなか奥が深いです。

荷物それぞれには”重量“があるので、 ただ闇雲に荷物を拾ったりしていると、 重さに耐えきれず転倒しやすくなります。

転倒を繰り返すと荷物が損傷するので、任務失敗になってしまいます。

なので、いかに耐えきれる重量や積み方を調整して、多くの荷物を運ぶかが大切です。


また、平坦な道ばかりではなく、急な斜面や、ごつごつした岩が転がっている山岳地帯、そしてもあったりして、流されることも・・・!

道中には妨害してくる敵もいる場合があるので、目的地に着くまでには色々な工夫が必要になってきます。

そこがこのゲームのおもしろい部分でもあり、どうやって安全に壊さず、荷物を運びきるかが大事になってきます。


ストーリー

あらすじとしては

デス・ストランディングという現象により引き裂かれた世界。人類は分断され、孤立している。あなたは伝説の配達人サムとなり、分断されたアメリカをもう一度繋ぎなおし再建する。

というもの。


プレイヤーは美麗なオープンワールドの中、繋ぐために荷物を運びます。


そして独特な世界観で描かれたストーリーが、映画のようなカットシーンと共に挿入されて物語を形作ってくれます。


描かれるストーリー展開や表現方法は、結構ホラー系に近い物を感じます。幽霊系な怖さとは別に、正体不明のものを相手にするという、不気味さに恐怖を感じるシーンが多いです。

また最初のうちは、専門用語の連続なので、理解が進まないうちにストーリーが進んでいきます。そして進むにつれ、その単語を理解していくときに、グッっと引き込まれる感触があります。


オンライン要素

本作には、オンライン要素も含まれています。

マルチプレイではありませんが、他のプレイヤー達と「間接的に」繋がりを持つことが可能です。

オンラインにしていると、別のプレイヤーが設置してくれた梯子などが、フィールドに現れたりします。


例えば、上記画像のように現れます。

これが非常に助かり、目的地への道中に設置してくれてあると、進むのに役立ったり助かったりします。

また”いいね“も送る事も可能です。

他にも「他のプレイヤーの足跡が見える」「アイテム共有」「看板の設置」「戦闘を助けてくれる」などなど、どれも間接的に助かることばかりです。

このように直接ではなく、間接的に繋がれるゲームになっています。


まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまで記事を書きましたが、こちらのゲームは「人によって評価が大きく分かれる」ゲームだと思います。

今までになかったジャンルというのもありますが、プレイしてみたけど、分からない単語ばかりで、ストーリーが理解できない。荷物を運ぶだけでは物足りないといったように、好みがはっきり出てくると思います。

そして、なんといっても、記事を読んだだけでは、どんなゲームなのかはっきりと分からないと思います。

このゲームは実際にプレイしてみて、初めて魅力が分かるゲームだと感じたので、もし気になる方で迷っている方は、ゲーム実況さんのプレイ動画を少し見たりすると、より雰囲気が掴めるかもしれません。

もし気になった方は、新しいジャンルを切り開いてくれた、小島監督の最新作を一緒に楽しみましょう~!

©Sony Interactive Entertainment Inc. Created and developed by KOJIMA PRODUCTIONS.

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です