【FF14】マンモスに妖精まで!? クルザス西部高地の隠れた観光スポットを見てみよう!

妖精さん


こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。


イシュガルド下層からすぐ行くことのできる極寒の地『クルザス西部高地』。


雪と氷の大地に少し寂しげなBGMが鳴る場所ではありますが、その中に隠れた観光スポットをご紹介してみたいと思います!


もしかしたらもう知っているよ!って方もいると思いますが、ゆっくりご覧いただけたら嬉しいです。



水面の中に隠れた妖精

凍らない池


クルザス西部高地の水辺といえば、ほとんどが氷っており、まさに極寒の地を再認識する状態になっています。


しかし、その中に凍っていない池がいくつかあるのです!しかもその池には可愛い妖精が住んでいたりします。


もう上記画像でも写っているのですが、拡大してみましょう!

クリオネ


実は池の中には『クリオネ』らしき生き物が、ぷかぷか浮いているのです~!


これだけでも綺麗なんですが、実はもっと綺麗なスポットがあります。それがこちら。

青の洞窟


クリオネがたくさん生息し綺麗に輝く洞窟があるのです!


クルザス西部高地の青の洞窟と呼んでもよさそうなこの場所ですが、マップではこの辺りにあります。


洞窟の座標


マップ上部のアバラシア雲海との境界線近くです!座標(X36.4 Y6.4)


なんの変哲もないところに洞窟があり、その中はとても綺麗なスポットになっています。

光るクリオネ


私が行った時には漁師の方が釣りをしていたので、もしかすると有名な釣りスポットなのかもしれないですね!



氷漬けのマンモス?

イエティの棲処


次はこちら!


ここは『イエティの棲処』と呼ばれる場所。その名の通り、多くのイエティ達が徘徊しています。


そんな場所にある洞窟の中に、なにやら氷漬けになっているマンモスがいると聞いてやってきました・・・。本当にそんな事があるのでしょうか!?


さっそく現場に到着してあたりを見回してみると・・・!

氷漬けのマンモス


本当にありました~~!!


しかも1体だけではありません・・・!複数の象型のモンスターが氷漬けになっています。


クルザス西部高地が今のような極寒の地になったのは第七霊災が起きた後。なので、その時に逃げ遅れてそのまま凍ってしまった可能性が高そうですね。もしかしたらそれ以前からあったのかもしれませんが果たして・・・。色々想像してみるとおもしろいです!

マンモスの座標


ちなみに場所は上記画像の辺りになります。座標(X23.2 Y36.4)


洞窟内にあるので、イエティの棲処にまず行ってから横穴に入る形になります。綺麗な場所でもあるので、ぜひ行ってみてください~!



鎖に繋がれたドラゴン

鎖に繋がれたドラゴン


次は鎖で繋がれたドラゴン族をご紹介します。こちらは比較的有名なスポットになります。


その場所に行くと、上記画像のようなドラゴン族が、鎖で繋がれたまま息絶えた姿を見ることができます。これはイシュガルドの人々と、ドラゴン族による死闘を思い浮かべるような光景ですね。

鎖に繋がれたドラゴン:上面


上から見るとこのようになっています。完全に胴体を鎖で繋がれて拘束されていますね。


見慣れたドラゴン族とは違う種類のようで、特殊なドラゴン族なのか気になります。なんの種類になるのでしょうか。

ドラゴンの座標


場所は上記画像の辺りになります。座標(X19.3 Y27.1)


ドラゴンの翼みたいな形状のマークが目印ですね!上空からも行くことができるので、簡単に見ることが可能です。



まとめ

クルザス西部高地


いかがだったでしょうか。


いつもなら通り過ぎてしまうだけの場所も、実は隠れた観光スポットがあったりします!


ちょっとした綺麗な景色とかを自分自身で発見できると楽しかったりするので、ふらっと散歩してみるのもおすすめです~!


またおもしろいところを発見したら書いてみたいと思います。ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました~!


ではでは~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です