【FF14】ネタバレ注意!! 5.2メインクエストを振り返りながら語りたい!!

追憶の凶星


こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。

ついにパッチ5.2が実装になりましたね!みなさんもう色々なコンテンツは満喫していますでしょうか!

私も昨日プレイしていて、メインクエストを終わらせてきました!

今回も衝撃的な展開がたくさんの中、疑問点やまだまだ不明点等があるので、振り返りながら見ていきたいなと思っています!




※ここから下は、パッチ5.2「追憶の凶星」のメインクエストのネタバレを含みます。未プレイの方はご注意ください!


















新たなる脅威

新たなる脅威


メインクエストを開始すると久しぶりのラウバーン登場と、ヒカセンとガイウスの対面シーンからでした。

プレイヤーからすると、ガイウスは最近あった印象を受けますが、ヒカセンと会うのは4.5以来でしょうか。
エスティニアンと行動して帝都に潜入していたので、久しぶりになります。


そして、ガイウスからアルテマウェポンの後継機が開発されていたことを知らされ、ウェリト戦役の話も進んで行くことになりました。

ソウル・サイフォン開発


一方、第一世界でも暁のメンバーを帰還させる為に、水晶公とベーク=ラグの白聖石作成も進んでいると話が聞けました。

そして正式に「ソウル・サイフォン」という名も与えられ開発を進める事に。ただ、記憶継承の解媒となる要素を取り込む部分で苦戦している様子。


ここはパッチ5.2時点では解決しなかったものの、暁メンバーが帰還する日もそう遠くないと感じさせられる場面でしたね。

ライナのおじいちゃん発言


そしてまさかのライナによる、水晶公おじいちゃん発言!!

これはプレイヤーを中心に、水晶公のおじいちゃんネタが広まりそうな予感がします!イラストや漫画とか出そうだな~(笑)


それに合わせて、「光の戦士」と名乗る人物も登場し始めました。


覚醒

アルバート登場


そしてトレーラーにも登場した、光の戦士ことアルバート登場。中身は予想した通り「アシエン・エリディブス」でしたね。

でもなぜかエリディブスは光の戦士を量産させたがっている様子。

これについては、エリディブスの目的である「覚醒」がヒントになりそうです。

エリディブスの目的1
2.1新生エオルゼアメインクエスト
「石の家へ」カットシーン2より
エリディブスの目的2
2.1新生エオルゼアメインクエスト
「石の家へ」カットシーン2より


上記シーンは、2.1「石の家へ」カットシーン2で見られるのですが、この時に”エリディブスは人を覚醒させるのが自分の目的”だと語っています。

なので、人々を光の戦士へと覚醒させるというのは、目的の1つであることは間違いないように思えますね。

そして、その覚醒方法も今回明らかになりました。

大魔導士チュナの壁画


ロンカ遺跡で発見した「大魔導士チュナ」の流星雨の壁画から、ヤ・シュトラが超える力覚醒との関連があるのではないかと気が付きます。


そしてそれはこの後のエリディブスの行動から確信に変わりました。

流星雨の幻影


それを裏付けるかのようにエリディブスは、クリスタリウムに集まった人々に流星雨の幻影を見せます。

超える力とは魂に刻まれた古代人としての記憶や能力を、終末の時にあった流星雨の映像を見ることで思い出し、覚醒するというものでした。

そしてこの時クリスタリウムでも、実際にハイデリンの呼び声を聞き覚醒するものも現れます。

覚醒せし者達


ただ、流星雨を見たからといって、全員が覚醒するわけではないようですね。

しかし、プレイヤーも実はしっかりと初めのころにこの終末の流星雨の映像を見ているのです。


それは遡ること2.0新生エオルゼアメインクエスト不審者を追って」、カットシーン2で見ることができます。

ハイデリンの流星雨
2.0新生エオルゼアメインクエスト
「不審者を追って」カットシーン2より


この時、プレイヤーは光のクリスタルを拾ったことにより、ハイデリンからの「聞いて・・感じて・・考えて・・」の呼び声と、この流星雨の映像を見せられます。

プレイヤーの光の戦士への覚醒時期は明確に定かではありませんが、しっかりと流星雨は見せられていることになります。

そして、今回のメインクエストでは、そのハイデリンの核となる人物も登場しました。


核となる人物

ヴェーネス

それがこのヴェーネスと呼ばれる古代人。声もハイデリンと同じでしたね。

そしてもう一つ明らかになったのは、ゾディアークの核がエリディブスだと言うこと。そうなると今まで合っていたエリディブスは何者なのか・・・。

アルバートの中身


この辺りの謎は、ヤ・シュトラが調べてくれているので、5.3メインクエストで大きく話が進みそうな予感がします。そしてエリディブスとの戦闘も間違いなくあるでしょう。


残された謎

ゼノスの見る夢


さて、ここまで謎がたくさん残るわけですが、まずはこのゼノスの「終末のアーモロート」シーンは、まさかの夢でしたね。

それと今ゼノスと行動を共にしているこの「白いローブの男」の正体も気になります。

白いローブの男


う~ん、誰なのか現状はまったく想像がつかない・・・。終末のシーンを知っているような言動から、なにかしら古代人やアシエンに関わりがありそうですが、まだ情報が少ないですね。



ここまで見てきて、今回のメインクエストで展開が大きく動き始めましたが、残された謎も多く、パッチ5.3でどうなるのかもう気になります。

エリディブスとの戦闘は避けられないにせよ、残る脅威も「ゼノス」やこの「白いローブの男」、さらに「ハイデリン」もかなりきな臭い感じがしています。

まだ実装日から1日なので、これからプレイヤーさんによる深い考察も出始めると思うので、そちらも楽しみに見ていきたいなと思います!



現状私が気になった考察をまとめてくださる方がいらっしゃったので、下記にリンクを貼っておきます。

パッチ5.2前の考察にも関わらず、かなり深く考察されている部分も多いので、良かったらご覧になってみてはいかがでしょうか!


Yaruyo Banzokuさんの考察ページ

などなど、他にも日記のページには、たくさんの考察がありました!



ではでは、パッチ5.2楽しみましょう~!


2 COMMENTS

テスト

ゾディアークの贄にして古代人を助けるには贄が覚醒した状態にないと、何か困る事でもあるのでは?

返信する
FF14coco

たしかに元々は古代人の多くの命を生贄にして召喚しているわけですもんね!
今の「なりそこない」と呼ばれる魂では全然足りない状態っていう可能性もありそうです。
テストさん!コメントありがとうございます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です