【FF14】昔のフレンドとの思い出。最終回【FF11】

こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。

昨日投稿した「昔のフレンドとの思い出。Part.1」の続きを書いていこうと思います。今回で終了なので、もし良かったらご覧いただけたら嬉しいです。


前回の内容はこちら↓





それぞれの冒険


それぞれ冒険を進めていくうちに、LSも複数掛け持ちしたり、フレとのLv差も開いたりと、だんだんパーティを組んで一緒にレベリングをするということも少なくなりました。

しかし、お互いLvを上げては近況報告をしたり、雑談などを交わす事は変わらず続いていたように思えます。

その間にも季節イベントを何回か経験するほどの月日は経っていました。


フレもかなりLvが上がり、街で見かけると竜騎士のAFを身に纏っているのを見かけることもありました。

そしてフレは今でいうコミュ力が高く、誰とでもすぐ仲良くなってしまうようなタイプでした。

当時、スクウェア・エニックスが公式で掲載していたFF11の読み物「ヴァナ・ディール トリビューン」にも掲載される人物になっていました。今でも当時の記事は残っていて読むことができます。

ヴァナディール・トリビューン(過去記事一覧)



広がる世界


冒険を進めているうちに、FF11も拡張ディスクの発売が何度かあり「ジラートの幻影」→「プロマシアの呪縛」→「アトルガンの秘宝」→「アルタナの神兵」などなど世界を広げていく大型パッチが入りました。

どれも世界設定が細かく考えられていて楽しかった記憶があります。ただ!その中でも「プロマシアの呪縛」は本当に難しかった!!

序盤で行くダンジョンをクリアすると、拡張された新しい島・街に行けるのですが、そこまで行くのにも相当難しく、実装直後に行けなかった人も数多くいると思います。


私も何度も全滅を繰り返して再挑戦しながらクリアした思い出があります。最終的にクリアできたパーティの時は、夜9時くらいに集まったメンバーが、拡張された街に行ける頃には朝5時を超えていたのを今でも覚えています。

そんなことが多かったですが、あのプレイした当時は夢中でクリアを目指して楽しんでいたんですよね。懐かしい。


当時見ていたこの景色、今見ると荒く見える昔のゲームだなって思う画像なのですが、あの辿り着けた時は本当に綺麗だったんですよね。

今のPCでプレイすると高画質化されるので、さらに綺麗になっているはず!またいつかヴァナディールの地で遊んでみたいですね。




またもう一度会える日を祈って


それからも冒険は続いていて、別ジョブをやったり、裏世界にいったりして楽しんでいました。

途中にはちょっと背の高い種族に憧れてサブキャラを作ったりも。


だんだんとこっちのサブキャラでプレイする方が多くなったりしていました。その間もフレとチャットを少し交わしていたのですが、お互い社会人になったりとログインできる時間も少なくなっていました。

そして最終的にFF11は 2009年3月23日に出た追加シナリオ「星を見る夢」を適用したあたりでログインするのを止めてしまいました。

ほぼ自然消滅的な感じでプレイを止めてしまったので、もちろんフレとは別れの挨拶は交わしていません。

リアル連絡先は交換していなかったし、もうあれから10年経っているので、今はどうしているのかなと思います。お互い良い歳なのでもう結婚してリアル家庭を持っているかもしれませんね!


ただ、もしもう一度また会える機会があるのならば、また一緒にゲームしたいですね。出会った当時は飲めなかった酒でも飲みながら。

そしてその時は今度はこっちからこう言ってやりましょう。

「久しぶり!良かったらパーティ組みませんか?」と。




2 件のコメント

  • こんばんわ、Googleでお見かけして、記事を拝見しました!私も11はかなり遊んでいて、楽しい思い出がたくさんです。人間関係こじれて止めてしまいましたが、こちらの記事を読んで楽しかった思い出があふれてきました。
    古いスクショ発掘、私もやってみようとおまいます!

  • ちこやんさん!こんばんは!
    ブログ見ていただき、本当にありがとうございます!
    ちこやんさんも元ヴァナ民なんですね!記事見ていただいて、少しでも当時の楽しい思い出が蘇っていただけるだけで
    凄く嬉しいです。みんなそれぞれあの地には思い出が詰まっていますもんね!
    ちこやんさんも、昔のスクショが今も残っていますよう祈っています!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です