【FF14】綺麗な絵がたくさん! 過去の紅蓮祭アートまとめ! 後編(2016年~2020年)

紅蓮祭アート後編


こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。

前編に引き続き、残りの2016年~2020年までを見ていきたいと思います!

今回もその年を代表する綺麗なイラストがたくさんです!それでは行ってみましょう!


紅蓮祭アート前編(2011年~2015年)
【FF14】初代ボンバードも!? 今までの紅蓮祭アートまとめ! 前編(2011年~2015年)

2016年


後編の一番最初は、2016年の紅蓮祭「新たな英雄「火消しの戦士」登場!?」のアートになります。

アートから感じられるように、例年の紅蓮祭と比べても、この年は少し変わった内容でした。

また、報酬も水着や浴衣ではなくて、なんと全ロール装備できる「鎧装備」!そして、今でもSS(スクリーンショット)撮影等に使用される、戦士の演武と呼ばれるエモートが貰えました。アートでもそのポーズが表現されていますね!


2017年

2017年
“公式サイト「2017年 紅蓮祭/常夏の島で、大騒ぎ!」より引用”


続いては、2017年の紅蓮祭「常夏の島で、大騒ぎ!」のアートです。

とても涼しげなアートと共に開催されたこの年の紅蓮祭、報酬アイテムは「紅蓮祭上衣」などの水着装備の他に、アイスや絵画の調度品も用意されました。

水着のデザインは、ちょうどアートの左側にいるアウラが着ているものと同じデザインになりますね!


2018年

2018年
“公式サイト「2018年 紅蓮祭/「常夏の魔城」を完全制覇せよ!」より引用”


続いては、2018年の紅蓮祭「「常夏の魔城」を完全制覇せよ!」のアートになります。

ついに来ました!今では紅蓮祭名物となっているアスレチックが導入された年になります!

この年の紅蓮祭の題名にも入っている「常夏の魔城」とは、まさに天高くそびえ立つアスレチックになります。アートの左端にも描かれていますが、実物はこれ以上に大きく、上まで昇るのは慣れていないとなかなかの難易度でした!


下記画像が2019年の魔城になりますが、こちらとほぼ同じものになります。

魔城


私はまだ登頂したことがないので、また現れた時には今度こそ制覇したいと思っています!!


2019年

2019年
“公式サイト「2019年 紅蓮祭/常夏の思い出は海岸で」より引用”


続いては2019年に開催された紅蓮祭「常夏の思い出は海岸で」のアートになります。

2018年に引き続き、この年にもあのアスレチックが登場しました!アートの右側にもしっかりと描かれていますね。

そして報酬アイテムには、法被とモーグリ等のお面がありました。また、ハウジング家具に、小さなプールが追加できる調度品も貰えたりと、結構話題になったのを覚えています。


2020年


そして最後は2020年の紅蓮祭「常夏の決戦!巨大人食いザメVS大炎獣」のアートになります。

この記事を書いている今も開催中の為、詳しい内容はネタバレになるので記載は控えておきます。

今年のテーマである「巨大ボンバード」の登場は、2013年以来のはずなので、約7年ぶりに登場なんですね!


まとめ


ここまでが後編「2016年~2020年」の紅蓮祭アートになります。

これで2020年までの紅蓮祭アート全てのご紹介が終了しました。昔のアートを見て、思い出などが蘇る時間になったら嬉しいなと思います。

こうやって見ると、ボンバードだけに限らず、様々な内容で開催されてきた紅蓮祭。報酬の水着も今ではたくさんのバリエーションが増えましたね!

そして、まだ今年の紅蓮祭に参加できていない方も、時間のある時にぜひ楽しんで貰えたらと思います!

ここまでご覧いただきまして、本当にありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です