アンケート実施中です!※サイドバーに設置中(スマホ版は下にあります)

【FF14】昔のスクリーンショットを見てみよう!(~FF11編~)


こんにちは~! ココ( @Coco_Corne )です。

いきなりですが、本日のトップ画像は「トゥー・リア」です!

そう!またの名をラピ〇タですね。何言っているか分からない人も多いと思いますが、こちらも含めて本日のお題は「昔のスクリーンショットを見てみよう!~FF11編~」にてお送りしたいと思います。

お待ちかねの空ってやつだ


さて、冒頭でも少しご紹介した「トゥー・リア」です。

こちらはFF11の拡張ディスク第一弾「ジラートの幻影」にて追加されたエリアです。ストーリー後半で行くことができるので、このエリア内には、当時最強Lvの敵キャラがわらわらいました。

そして、このエリアが遥か空高くに存在するため、プレイヤーの間では、通称「空」と呼ばれる事が多かったです。そして、この建物の形状からあのラピュ〇タとも呼ばれることもありましたね!

そして空といえば四神NMと呼ばれる存在がいました。

FF11の白虎
(FF11用語辞典様より引用)


四神というのは「白虎」「朱雀」「玄武」「青龍」4体ですね。上記画像はその中の一体、白虎です!

FF14でも四聖獣奇譚という一連の討滅戦クエストがありましたが、そちらの4体と同じです!

FF14の白虎


FF14の白虎とほぼ同じような外見ですね!たぶんですが、FF14の四聖獣奇譚は、FF11の四神NMをモデルに作られていそうです。

ストーリーに登場する「テンゼン」も、モデルはFF11のテンゼンですね!

FF11のテンゼン


上記の画像はFF11のテンゼンですが、FF14のテンゼンも見てみましょう!

FF14のテンゼン


フェイスタイプこそ違ってはいますが、外見はほぼ同じですね!ちなみにテンゼンが帯刀している刀は「鳳凰丸」。こちらは、FF11とFF14で同じ名前の刀を使用しています。

五月人形


ちょっと「トゥー・リア」の部分では、話が逸れてしまった感が否めませんが、また昔のSSを見ていきましょう!

こちらの画像はFF11の侍AF「明珍具足」(みょうちんぐそく)です。当時は五月人形などとも呼ばれたりしていましたね(笑)

FF14にも明珍シリーズは登場していて、こちらも侍AFになっています。


FF14では、着流し風スタイルですが、モデルとなったFF11では鎧でした!

他のジョブのAFも、FF11から名前が使用されているものが多数あり、こういったのを見てみるのも楽しいです!

もこもこAF


こちらはFF11のジョブの一つ「獣使い」のAFです。持っている武器はAF武器ではないですが、防具は全身AFになっています。

こちらももこもこしたデザインがとても可愛く、各部位には獣使いのアビリティを向上させるステータスが付与されています。

もし今後FF14にも獣使いが来るようなことがあれば、もこもこしたAFを着てみたいですね!


こちらはモンクのAFです。名前は「テンプルアタイア」。FF14にも同名の防具があり、こちらもモンクAFです!


上記画像は、FF14の「テンプルアタイア」ですね!

FF11のモンクAFも大好きな防具の一つだったんですが、FF14のも可愛いですね~!

FF14始めた頃は、プレイヤー作成画面でこのモンクAFを見て、最初のクラスは格闘士にしたくらいです。今でも染色できるようにして、ばっちりミラプリ用で使っていたります!

まとめ


ここまで書いて、昔のスクリーンショットを全然見れていないなと思いました(笑) 本当はもっと風景の画像など載せたかったりしたんですが、あまりにも画像数が多いのと、1枚1枚に思い出がいっぱいある為、書いていたら載せきれなくなってしったという結果に!

また別の機会を設けて、もうちょっと見ていきたいなと思っています!

ではでは、また次回に!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です